<   2008年 01月 ( 2 )   > この月の画像一覧
CASABURUTUS/座談会『団地はリノベーションで生き残れますか?』
今日発売の雑誌CASABRUTUS
団地づいている建築家わたくし吉永健一と
団地ブームの火付け役住宅都市整理公団大山顕氏
団地在住「団地界の勝ち組」小林良氏
による座談会『団地はリノベーションで生き残れますか?』が
掲載されています。

バンドのジャケ写見たいな写真でかっこよく写っていますので
よろしくごらんください。

T団地SOHOも小さくですが紹介されています。
[PR]
by yoshinaga-son | 2008-01-10 13:10 | VIVA!団地
T団地SOHO 一年検査
a0076828_22103644.jpgT団地SOHOの一年検査に行ってきました。竣工後一年経って不具合などないかをチェックする検査です。









*見つかった不具合は以下のとおり
・チャフウォール塗りの壁と天井にひびが入っている箇所あり
→自然素材ですからやむをえないところもあるのですが、きちんと補修することにしました

・押入れと浴室の戸、和室の床下収納の引き出しの調子が悪い
→既製品ではないので開きにくくなることがあります。調整することにしました。調子が悪いのはこれらだけでほかの扉は問題なくスムーズに開いています。建具屋さんの技術力の高さには感謝です。

・オフィス用のテーブルが若干ゆれる
→作業に支障が出るほどの揺れではないのですが補強金具を入れることにしました。

・浴室の塗装はがれ
→塗装をいっぺんはがして塗りなおします。

これら不具合は施主の都合のいい日にまとめて手直しすることにしました。


*検査の後、施主のSさんに住み心地など聞いてみました。総じて快適にお暮らしだそうで、改修前から悪くなったことはなく、すべて良くなったとのこと。特に梅雨時期のじめじめ感がなくなったそうです。吸湿性のある塗装(チャフウォール)と木をふんだんに使ったことが聞いているのでしょう。

そんなSさんは実にきれいにお暮らしでとてもうれしく思いました。とてもこの部屋を気に入って大切にしてくれているんだなぁと。
[PR]
by yoshinaga-son | 2008-01-09 22:29 | 竣工後お宅訪問