カテゴリ:VIVA!団地( 14 )
なぜ社員旅行や社内運動会が増えているのか?…高度成長期ブーム到来?!
a0076828_22351890.jpg
















ある機関の調査によると、一時期行われなくなっていた社員旅行や社内運動会が復活するケースが増えてきているらしい。ニュースを伝えたラジオDJも「ここ数年運動会の司会の仕事が増えた」とその動きを実感しているようだ。

では、なぜ増えたのか?
調査期間によると“企業の業績がよくなったからではないか”ということだが果たしてそうだろうか。

実は密かに『高度成長期ブーム』が来ているのではないか。去年「三丁目の夕日」が大ヒットしたのはその兆しだ。だから当時、福利厚生や社内の結束のために行われた旅行や運動会が“懐かしい”ものとして復活しているという仮説は無謀だろうか。

「三丁目の夕日」は昭和33年の下町が舞台だけど、70年代の団地が舞台の映画もできるに違いない。あるいはニュータウンを模したテーマパークとか。そしてその流れで『団地ブーム』が来るに違いない。狙うなら今のうちですよ!みなさん!
[PR]
by yoshinaga-son | 2006-07-25 22:31 | VIVA!団地
団地って輝く都市だったんだなぁ…「千里ニュータウン展 特別付録」
吹田市立博物館へ「千里ニュータウン展 特別付録」を見に行ってきました。
6月まで同館で行われていた「千里ニュータウン展 ひと・まち・くらし」のダイジェスト版の展示。これは最近団地づいているヨシナガさんとしては外せない。いやー、期待にたがわぬコアな内容でした。

a0076828_23513138.jpg ←当時の記録映画。いかにニュータウンが夢の住宅地かを紹介。緑がほとんどない竣工当時の映像はいま見ると殺風景で人が暮らすところとは思えないけど、当時は輝いて見えたんだろうなぁ。そんなことを感じさせる熱い内容でした。


a0076828_2352175.jpg←当時は内風呂がない家は珍しくないけど、団地もまた例外ではない。どうしてもお風呂が欲しい家庭用に売り出された極小ユニットバス。これで二人で入るのは無理があるだろう(笑)。体を洗うときは湯船にふたをし、その上に乗って流すのだそうだ。これも無理がある。それでいて値段は当時のサラリーマンの一か月分の給料だったとか。それでも需要はあったのでしょうね。

a0076828_23521332.jpg←ご存知、元祖ミュゼット。この展示では座席に座ることができます。全てがシンプルにできていてすごくいい。
[PR]
by yoshinaga-son | 2006-07-24 23:56 | VIVA!団地
団地の魅力を再確認…けんちくの手帖 /住宅都市整理公団の団地鑑賞入門
a0076828_319329.jpg












今日は先日のブログでお知らせした『けんちくの手帖 architects' BAR「けんちく本つくりたい人集まれ」』。団地鑑賞の第一人者「住宅都市整理公団」の総裁をお招きしてお話をうかがいました。
一見どれも同じように見える団地も並べてよくよく観察すると個性があって面白いものです。

イベント後、本編では時間の都合もろもろで紹介できなかった「団地が好きで好きでわざわざ古い物件を購入し、自力でリフォームした方の例」を見せてもらいました。いやーすごく面白い。ビミョーな感はあるけどオープンでラグジュアリー。竹の台団地プロジェクトとは方向性が違えどこの心地よさは見習って行きたいなぁ。
[PR]
by yoshinaga-son | 2006-07-23 03:33 | VIVA!団地
家にいながらにして花見も食材調達もできる!VIVA!団地!
a0076828_22255939.jpg












Sさんの部屋からは団地内に植えられた桜並木が見えます。
サクラの季節には家にいながらにして花見ができるそうです。
なんてステキ。 VIVA!団地。

また、Sさんのベランダの前には大きな月桂樹の木が植わっていて、
シチューなどオリーブが必要な料理の時は、手を延ばして拝借するそうです。
家にいながらにして食材が現地調達できるなんて! VIVA!団地。
[PR]
by yoshinaga-son | 2006-07-09 22:34 | VIVA!団地