団地の魅力を再確認…けんちくの手帖 /住宅都市整理公団の団地鑑賞入門
a0076828_319329.jpg












今日は先日のブログでお知らせした『けんちくの手帖 architects' BAR「けんちく本つくりたい人集まれ」』。団地鑑賞の第一人者「住宅都市整理公団」の総裁をお招きしてお話をうかがいました。
一見どれも同じように見える団地も並べてよくよく観察すると個性があって面白いものです。

イベント後、本編では時間の都合もろもろで紹介できなかった「団地が好きで好きでわざわざ古い物件を購入し、自力でリフォームした方の例」を見せてもらいました。いやーすごく面白い。ビミョーな感はあるけどオープンでラグジュアリー。竹の台団地プロジェクトとは方向性が違えどこの心地よさは見習って行きたいなぁ。
[PR]
by yoshinaga-son | 2006-07-23 03:33 | VIVA!団地


<< 団地って輝く都市だったんだなぁ... フリーアクセス、フレキシビリテ... >>